■10代〜20代の早漏



   最近は、若者でも早漏に悩む人が多いようですが大抵の
   若者の場合、いわゆる「心因性早漏」が多いようです。
   頭の中の想像・妄想が選考しすぎ興奮が高まってしまい、
   ちょっとした刺激でも射精してしまうものです。これは、
   ストレス、AVなどからの情報過多、経験不足による
   ものです。若者の場合、まだ性交そのものに慣れてない
   ので、過度に興奮してしまい、すぐに射精してしまう
   のです。こうしたものは、経験を重ねるごとに次第に
   慣れてくるものなのであまり心配はいらないのです。

   自分が早漏なのかと悩むのならまずは自分の早漏の原因
   がどのようなものなのか、調べておくと対策が立てやす
   くなります。若者の場合、まず性交の経験を積むことで
   すが、トレーニングや、訓練により克服する方法、早漏
   防止グッズを使った対策方法などもあります。どうして
   もうまく行かない場合、医者に相談してみることでしょう。

   10代〜20代前半の男性の早漏は、性器の先端が敏感
   すぎることが原因の場合も多いようです。これの対策は、
   刺激に慣れることです。性交の回数をこなしていけば、
   自然に治るもののようです。こうしたケースでの早漏は、
   トレーニングで直すことも可能です。トレーニングの
   一つに、スタート&ストップ法と言うのがあります。
   性交時、射精しそうになったところで、ピストン運動
   をやめいったん腟からペニスを抜いて休みます。この
   行為を3回以上繰り返し、4回目以降に射精します。
   パートナーとの協力で、やってみることでしょう。

   マスターベーションでの練習も刺激にはなりますが、
   射精しそうになったら止める、を繰り返していると
   他の病気になってしまう可能性もありますので注意
   しなければいけません。マスターベーションで訓練
   するときは、手の動きをゆっくり休み休みにすること
   です。射精をうまく止められないときは、片手で亀頭
   を強く握ってみます。

■本サイト人気コンテンツ

  ★ 薬治療の方法
  ★ 精神面での治療
  ★ 10代〜20代の場合
  ★ 中高年の場合
  ★ どんな種類がある?
  ★ 病院治療について