■早漏のための薬やグッズ



   最近は早漏にきく薬もいろいろと市販されています。
   早漏には、EDの治療薬も、結構効果があるとされて
   います。バイアグラやレビトラなどのED治療薬は、
   勃起の持続作用があるため射精した後もしぼみにくく
   なるわけです。薬が効いている間、再び勃起もさせ
   やすくなります。このため、精神的にもゆとりが生じ、
   長く維持させることが可能になるのです。早漏には
   まずED治療薬の効果が期待できますが、服用には、
   一応医師の指導を受けた方が良いでしょう。

   新しい早漏治療薬として、SSRIがあります。
   SSRIは元来抗うつ剤ですが、これが、中枢での
   射精抑制効果があることが最近わかりました。早漏
   は包茎や、亀頭が敏感すぎることが原因とよく言わ
   れますが、実際には脳が性的に過敏でそれを抑制でき
   ないような状態で起きるとされています。こうした
   ことから、早漏に有効な薬剤として臨床的に用いら
   れるようになりました。

   早漏を解消するためのグッズもいろいろとあります。
   早漏解消スプレーは、性交の10分ほど前に2〜3回、
   男性自身にスプレーします。効果が現れたら、洗い流
   しても効果は持続するそうです。早漏の最大の原因の、
   敏感すぎる性器の感度を落とす事で、早漏を改善する、
   早漏防止クリームもあります。コンドームをつけるの
   も一つの方法です。大抵の男性はコンドームをつける
   と気持ちよさが半減すると思うでしょうが、もし射精
   までの時間をもっと長くしたいのなら、効果はあります。

   ネットで探せば、いわゆる、大人のおもちゃも含めて、
   早漏のためのグッズの通販のサイトもいろいろと見つ
   かるものです。こうしたところで、自分に合ったもの
   を探してみると良いでしょう。他に早漏改善のための
   トレーニング法を紹介したサイトも沢山あります。
   要は早漏だからといってあまり深刻にならずこうした、
   アプローチし易いところから、リラックスした気分で
   いろいろ試してみるのも、気分転換も含めて早漏に
   効果的かもしれません。

■本サイト人気コンテンツ

  ★ 薬治療の方法
  ★ 精神面での治療
  ★ 10代〜20代の場合
  ★ 中高年の場合
  ★ どんな種類がある?
  ★ 病院治療について